菊地雅文展 –眩しい入口−

Dec. 2020


日常の中で目に入る景色の揺らぐ光や色や線を捉え、1つのキャンバスに納めていく。

そうしてできた作品には、静かで明るい幸せな時間が流れているようです。

「観る人に元気になってもらいたい」 そう願う菊地雅文の思いが溢れた展覧会でした。

 

2020年12月25日〜27日まで 渋谷 ギャラリーOak Cubeで開催されました。



3D Online Exhibition

3Dでの展覧会会場をぜひご覧ください。 画像をクリックして、会場の中を自由に歩きまわることができます。

 

展示作品の詳細・ご購入はこちらから。